結婚で得れるもの

057c_72
私たちの多くは、パートナーを得ることが孤独からの完全な脱出にならないことに失望します。

初めはとても親しく感じていても、しだいに感情が離れて行ったり、頭に思い描いていた親密な関係をついに築けない人々もいます。人々が抱く喪失感や、ほかの誰かとチームを組むことでやっと望み通りの関係を得られるということは、何を意味しているのでしょうか。

独身で生きることを選んだ人々でさえ、誰かと親しい関係を持つことを望みます。彼らは、パートナーと親密な関係を築いている人々が得るものほど大きくはなくても、それと同じくらいの利益を友達や家族との関係から得ようとします。親しい友人や家族もいない人は、行きつけの店の店員やペットを大切な友として、彼らとの関係に利益を求めるのです。そうした人々は空想カップルという関係から会話で関係を保とうとするのかもしれませんし、友達が訪ねてくるのを楽しみにするように、お気に入りのタレントがテレビの画面に登場するのを心待ちにするのかもしれません。
現実的な結婚を望んでいるならば、をお勧めします。
私たちは、友人、知人、家族、そして親密なパートナー、といういくつかの関係のコンビネーションによって、私たちのさまざまな基本的な欲求を満たそうとします。

たとえば、対人関係から、実用的な情報や、助言、物質的援助を得ます。

「まあ、お二人とも、相手を補うことに馴れてしまったんでしょうね。あなたの場合は、ジーンが彼自身と対時しなくてすむように護る役割を無意識的に果たすようになったんだと思います。彼には、まだ他の魅力的なものがあるんじゃないですか?」

出典:結婚相談所 選び方